講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

 
カタール アル・ラヤーン

2017/05

Jassim Bin Hamad Stadium, Doha  通称: アルラヤーン スタジアム


国際会議での出張中、ACL(アジアチャンピオンズリーグ)の試合があるので、足を運んだ。

人口の少ないカタール。スタジアムが満員になることはないので、当日券で大丈夫。
多くの人が当日券を買って入場するが、車いすの私は、段差のあるチケット売り場に行けない。。。

スタンドへの入口も段差あり。どこか車いすで入れるところを探す。

コーナーキックの蹴るところ、スタンドの角から中に入ることができた。救急車など入るところ。
急ではあるが、スロープが設置され、車いす席があった。
チケット確認はなく、無料で入れたが、普通にチケット買って入りたいなあ。

メインスタンド側を眺めて。小さいですが、サッカー専用スタジアムで、いい感じ。

試合開始前の選手紹介。勝てば決勝トーナメントに進出できる大切な試合とあって、スタンドも盛り上がる。

試合の様子を動画撮影しました。

10番エースは、タバタ選手。えっ誰?
日系3世で、ブラジルの名門サンパウロでもプレーした選手。日本でのプレイ経験はない。
とても良い選手で、チームではキャプテンも務めていた。この試合でも一時逆転となるスーパーゴールを決めた。
カタール人が「オータバタ」と応援してくれるのは嬉しい限り。

タバタ選手のゴールで、2-1と逆転した瞬間。このときは勝てると思っていたのですけど。。。

後半の途中に「お祈り時間」で応援自粛(鳴り物禁止)があった。イスラム世界。もちろん試合は継続中。

隣国サウジアラビアからも、たくさんのサポーターが、アウェイの応援にきていました。
陸路でつながっているとはいえ、こんなに応援で盛り上がっているとはビックリ。

試合は残念ながら、3-4で負けましたが、1試合7ゴールと、とても面白かったです。

ところで、スタンドには女性がいませんでした。日本だと3割ぐらい? 欧州だと1割ぐらい? 
カタールで女性の観戦者がいない(VIP室とかの部屋や隅で見ているかもしれない)のは、
設備面での不備(女性トイレが少ない)もあるかもしれませんが、車いすの私は調べられず。

2022年カタールW杯のときは女性も観戦して欲しいですねと国際会議でも意見を言ってきました。

サッカーをする女子もカタールにはいるので、女性にサッカーが全く人気がないということはないかと推測します。
海外リーグのイケメンのプレーヤーのファンとかもいるでしょうから。
例えるなら、ジャニーズのコンサートに男性単独で見に行くのが困難なのと同じような環境かもしれません。

女性がスポーツ観戦に行く文化がないのですが、
将来的には、ファミリー席とかできて、湾岸諸国のスタジアムも変わっていって欲しいなあと思います。


車イス 世界のレジャー観戦情報

Travel for All トップページ